« 安倍総理の改造内閣   初めてのコンロンカ | トップページ | 落ち着かない日本  狂い咲きなの?シモツケが今頃咲いた »

2017年8月 5日 (土)

台風5号接近  ホオズキが赤くなっている

 台風5号が幾分か勢力を弱めたもののこれまでの予報より若干南、即ち鹿児島湾に向って北上に転ずるコースで近づいて来る折角の農産物が稔る時期に向っており又南部福岡の災害が漸く復興の途についたところで再度の被害が懸念される大きな被害を残さず、速やかに去ってほしいものである。
  今日は花ではなく、実のホオズキ。以前は民家の庭には大概数本のホオズキが植えられていたお盆の仏様へのお供えには必須で他に観賞用、或いは食用として生活に結びつ付いたものであった現在でも関東中心ほおずき市が今でも続いており生活文化としても欠かせない植物であろう。が、今は民家の庭には余り見かけなくなっている
Photo ホオズキ(鬼灯)。目付き、顔つきなどと同じくほっぺの様を表す頬づきから来た名前。が何故「鬼灯」と書くのかは判らない別名、カガチとかタカヅキとも言うらしいが由来は不明原産地は東南アジヤで、近縁種が南欧と米大陸の温帯に自生多年草。草丈60-80㎝鑑賞品種と食用品種がある欧州では古くから栽培され日本では東北、北海道で栽培
 Photo_2その実開花期は6~7月黄色の花をつけるが、観賞の対象とはなってないが、実が生るのを楽しみに日本各地で「ほおづき市」が開催される中でも、7月初旬の浅草寺江戸時代より続いている由。花後に六角状の萼の部分が発達して果実を包み袋状になる熟すとオレンジ色なり食用や薬用並びに観賞用とされるが観賞用のホオズキは鉢植えやドライフラワーとして用いその愛好家も多いとか。子どもの時分には実の中身を抜いて口で鳴らして遊んだものだ

|

« 安倍総理の改造内閣   初めてのコンロンカ | トップページ | 落ち着かない日本  狂い咲きなの?シモツケが今頃咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほおずきがきれいに色付きましたね!最近は本当に珍しくなりました。夏の風物拝見、深謝

投稿: 自遊人 | 2017年8月 5日 (土) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65619007

この記事へのトラックバック一覧です: 台風5号接近  ホオズキが赤くなっている:

« 安倍総理の改造内閣   初めてのコンロンカ | トップページ | 落ち着かない日本  狂い咲きなの?シモツケが今頃咲いた »