« ブッソウゲが咲き続ける | トップページ | 猛暑と日本経済  花枝が伸びてない百日紅 »

2017年7月17日 (月)

ハワイ王国・共和国  サンパラソルも咲き始めた

 ハワイは太平洋戦争の発端となる日本軍による真珠湾攻撃があったことでも、近年では日本から近いせいもあり観光客の往来が多くなんとなく近親感のもてる処とおもっているが最近、19世紀には独立国だったハワイ日本との外交関係の記録文書同州立文書館に大量に保管され居ることが分かり東大史料編纂所が本格調査に乗り出したという。この記事に関連し、ハワイは元は独立王国であって1893年米国人農場主らがハワイ王国の転覆を目指すクーデターが発生日本政府は邦人保護名目で軍艦「浪速:を派遣し米国をけん制した翌94年(明治27年)ハワイ共和国成立への祝砲を求められたの対し東郷平八郎艦長はこれを拒否している真珠湾攻撃の半世紀前既にハワイをめぐり日米の綱引きが垣間見える資料等も含まれている由古くて新しきことである
 今日はサンパラソル。これは運動公園の中の空き地に小区画の花壇を作り、花愛好者に貸しつけて好きな花を植えてもらうためのミニ花壇の中にあったもの。今は咲き始めたところで蕾を一杯持っている
Photo サンパラソル(Sun Parasol) 。原産地は南アフリカ(ボリビア・エクアドル)。サントリーが開発したキョウチクトウ科のマンデビラ属園芸品種名である。つるを伸ばし成長し緑のカーテンやアーチ仕立てで楽しめる。日当たりの良い場所で、育てるのがよいが元々亜熱帯植物で寒さに弱く日本では戸外での越冬は出来ないので冬には掘り上げて鉢植えにする。
Photo_2 その花この写真のは「ルージュ」という品種目に眩い鮮やかなピンク分枝よく、花あがり抜群花期は6-10月頃初夏から次々と長期に渡り蕾がついて咲かせる。が、一つの花はせいぜい1週間位萎んでしまう花を沢山つけさせるためには蔓は切らずに誘引して伸ばし続けることがコツである。

|

« ブッソウゲが咲き続ける | トップページ | 猛暑と日本経済  花枝が伸びてない百日紅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きく、立派に育っていますね!

投稿: 自遊人 | 2017年7月17日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65537682

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ王国・共和国  サンパラソルも咲き始めた:

« ブッソウゲが咲き続ける | トップページ | 猛暑と日本経済  花枝が伸びてない百日紅 »