« ヒマワリもそろそろ終わり | トップページ | サルビア・グラニチカも咲き続く »

2017年7月31日 (月)

安倍政権の山場・内閣改造   ヤブガラシが繁茂

 内閣の命運を左右しかねない加計問題。何とか国会集中審議をを終えたが問題は解決せず却って疑惑を深めた本来ならば政権交代と言うこの時期、対抗勢力たる民進党は党首交代ならば現政権安泰とはならない状況まで安倍政権への期待感が薄れてしまっている。これを内閣改造で乗り切るといううには官邸主導の政権運営を閣僚主体の政治運営に切り替えねば駄目だ。と言って従来の実力者のカムバックでは持たない如何なる政権が誕生するか、と言ううより、作り得るかが、注目の的となる。何れにしろ、従来の安倍路線の維持はむつかしい
 今日はヤブガラシ雑草の代表の様な草で、蔓を伸ばして蔓延るので、嫌われる
Photo ヤブガラシ(藪枯らし)。別名ビンボウカズラ(貧乏葛)とも呼ばれ、庭の手入れも出来ない貧乏な住処に生える故の名前東南アジヤ、東アジヤに分布。国内では北海道から南西諸島まで分布蔓の長さは2~3m葉と対生する巻きひげが伸びて他に巻き付き覆いかぶさって茂る葉は5枚の小葉から成る鳥足状複葉が互生する小葉は縁に鋸歯がある
Photo_2 その花花は葉と対生する散房状の集散花序につき、6-8月頃徐々に開花する。花は直径約5㎜薄緑色の花弁4枚と雄蕊4本。雌蕊が1本ある花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい白色の雌しべが中央に立った直径約3㎜の橙色花盤(盤状の花托)(写真の橙色のもの)が残るこの花盤は蜜が豊かで蜂や蝶がよく集まる

|

« ヒマワリもそろそろ終わり | トップページ | サルビア・グラニチカも咲き続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この雑草結構茂りますね!ブドウの様な実が成るのでしたか?

投稿: 自遊人 | 2017年7月31日 (月) 17時00分

 自遊人さんへ:小さな粒々の実が生り、熟すと黒くなります。

投稿: | 2017年8月 1日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65594850

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権の山場・内閣改造   ヤブガラシが繁茂:

« ヒマワリもそろそろ終わり | トップページ | サルビア・グラニチカも咲き続く »