« ゴシキトウガラシが綺麗になった | トップページ | ヒマワリもそろそろ終わり »

2017年7月29日 (土)

コマツヨイグサが花盛り

 最高気温が33℃になっただけで、昼間も幾分かよくなったが朝の気温が少し下がり、ウオーキン時の涼風が何とも気持ちのいい季節になった。が、蝉もやや涼しいの蛾いいのか、朝から実にけたたましい鳴き方で鳴いている。でも、それもまた良し
  花盛りと言っても夜しか開いてなので花として鑑賞する人は余りない。又強い草で、在来種を滅ぼしかねない要注意外来植物に指定されているので、謂わば嫌われものだが余り綺麗に咲いている処をご存じない方のために採り上げて置く
 Photo_3コマツヨイグサ(小待宵草)。マツヨイグサ属の中では花が小さい故の名前北アメリカ原産で、アジヤやアフリカに帰化植物として移入分布日本では本州、四国、九州に広く定着している。日本には1910年代に初めて確認された。以外に強い草で在来種と競合し在来種を減らす要注意外来植物全体に粗毛を布き茎は斜上又は匍匐で基部から分枝し広がる
Photo_4 その花葉腋に直径2~3㎝位淡黄色の4弁花をつける。花は夜咲きで閉花後は赤味を帯びる花期は7-8月花の中心の柱頭は4裂し雄しべは8個ある。又4個ある萼片は反り返る花柄状の萼筒の下部に子房がある。 

|

« ゴシキトウガラシが綺麗になった | トップページ | ヒマワリもそろそろ終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早朝の散歩時はまだ沢山咲いているのでしょうね!

投稿: 自遊人 | 2017年7月29日 (土) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65587014

この記事へのトラックバック一覧です: コマツヨイグサが花盛り:

« ゴシキトウガラシが綺麗になった | トップページ | ヒマワリもそろそろ終わり »