« 梅雨明け予報  モナルダが咲いていた | トップページ | 山笠終わる   フジウツギが咲いていた »

2017年7月14日 (金)

梅雨明け遅れ  ムクゲも咲き始めた

 先日、梅雨明けは今日ぐらいからか、と書いたが、南九州は昨日梅雨明け宣言が出たが中北部九州は未だ梅雨明け宣言には至ってない天気予報ではもう雨もほとんど降らないという予報で連日猛暑日の予報だが、どうやら気象庁は梅雨前線の動きが気がかりと見えて雨の予報は出せないが、梅雨明けとは言い切れないという事らしい。よく、実は梅雨は既に明けていましたといううことが過去何回かはあった現在の天気予報の正確さはものすごく精度が上がったが、梅雨明けとは相変わらずむつかしいものなのか?
 今は正しく咲き始めの頃で、この写真のにも蕾が沢山ついている。いろんな花色もあるが、先ず手始めに白の花。これは民家の庭のものでまだ若く小さい樹高は2m位)ので、花も花径も大きくても10㎝程度のもの。
Photo ムクゲ(木槿)。「槿」一字でもムクゲと読む別名ハチス古く奈良時代よりありキハチス(木波知須)とあるインド、中国が原産で、中近東でも庭木、公園樹としてよく植わっている由。日本へは奈羅時代に中国より渡来。尚、和歌山や山口県には野生のムクゲがあったとか。樹高3~4mのものが多く、庭木の他、街路樹、公園樹と広く植栽されている。
Photo_2 その花花期は7~10月と長い。花色は、白、紫、複色花の大きさは径5~15㎝花芽はその年の春から秋にかけて伸長した枝に次々と形成される。1日花とも言われるが朝花が開き、夕方には萎むが翌朝又開くものもある故で大抵はそのまま翌日も咲き続ける一重のもので、2~3日八重の長く咲くもので一輪で2週間位楽しめるという。

|

« 梅雨明け予報  モナルダが咲いていた | トップページ | 山笠終わる   フジウツギが咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65524181

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け遅れ  ムクゲも咲き始めた:

« 梅雨明け予報  モナルダが咲いていた | トップページ | 山笠終わる   フジウツギが咲いていた »