« 花と実をつけた風船唐綿 | トップページ | 国会閉会中審査混乱   昔懐かしいサルビア »

2017年7月25日 (火)

一寸先は闇か   サルビア・コッキネアも満開に

 都知事選以降、安倍政権への支持率が低下の一途をたどり、総理も大いに(?)反省したかどうか、昨日の、衆院閉鎖中の予算委員会の閉会中審査において総理も出席し、答弁に立ったものの言葉は確かに丁寧になったが、肝心の部分では一切与り知らぬの繰り返し評価は勿論与野党で大きく分かれている。その中で、この苦境を乗り越えるため、首相は内閣改造の意向を示しているが、その中で主要閣僚はそのままとの意向の様であるが、これに対しても、期待感は持てず、内閣が変わらねばと反発している支持率低下の原因がなにかを見極められね回復は難しいと思われる状況である
 今日は暑い夏に咲き誇るサルビア中のコッキネア。これは花の付き方が余り多すぎずすっきりしており所謂サルビアのように暑苦しくもなくグラニチカのような奇妙な形でもないサルビアの一種。その中のこの花色が、暑さの夏の中では一番いい
Photo サルビア・コッキネア(Salvia  coccinea)。別名ベニバナサルビア、テキサスセージなど。掲題名は学名と同じ。尚この写真のはコーラルニンフ(Coral Nymph)という品種名らしい。北アメリカ南部~南アメリカ北部が原産地多年草、常緑亜低木高さ40~100㎝株元からよく分枝し直立葉は心形で、対生日当たり、水はけの良い所を好む花壇、鉢植えにされる
Photo_2 その花7月~9月茎頂に輪散花序を十数段穂状に作る花色は赤、白、ピンクの品種があり、唇形花で上唇はやや毛羽立つ花は所謂段咲きという付き方で咲く。

|

« 花と実をつけた風船唐綿 | トップページ | 国会閉会中審査混乱   昔懐かしいサルビア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65569933

この記事へのトラックバック一覧です: 一寸先は闇か   サルビア・コッキネアも満開に:

« 花と実をつけた風船唐綿 | トップページ | 国会閉会中審査混乱   昔懐かしいサルビア »