« 真っ赤な花のヒシバデイゴ | トップページ | やっと撮れたクマノミズキの花 »

2017年6月24日 (土)

巨大なウチワサボテンの木

 今日はウチワサボテン。我が家の近くには昔からの集落があり夫々大きな家で庭も広い家が多い。その中に幅広い門の正面に樹高4m位、幹の太さ約25㎝(上の写真の下部に茎が見える)巨大なウチワサボテンの木花を一杯付けていたので撮ってきた
Photo ウチワサボテン(団扇仙人掌)。サボテン科のウチワサボテン亜科のオプンティア属ウチワサボテンの多くが属している(約200種)原産地は南北アメリカ、メキシコ、タイ、イスラエルやオーストラリアであるが、いろんな種類のサボテンが分布するウチワサボテンは原始的な形質を残した種類と云われる。サボテンの刺は元々葉であったものが変化したものという。芒刺と呼ばれ細かい逆棘が密に付いており刺さると抜けにくいという
Photo_2 その花。サボテンはそのものを観賞する為、鉢植えにすることが多いがウチワサボテンは6月頃黄色い花をつけるので、花鑑賞用に育てることも多い、結果この様に大きく育てられたものだろう6月頃茎の縁の刺座に花芽をつけ、黄色い花を咲かせる花後、紫色の果実をつけるので、南北アメリカや地中海沿岸では重要な果樹として栽培果実はタンパク消化酵素を持つ
Photo_3 別種のウチワサボテン。同じ家の庭に別のサボテン多分金烏帽子(キンエボシ)なる品種と思われるこのサボテンも咲いていたので、添付しておく。

|

« 真っ赤な花のヒシバデイゴ | トップページ | やっと撮れたクマノミズキの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サボテンも大きな木の様になるのですね!最後の写真のイメージしかありませんでしたので、驚きです。旧家はすごい!

投稿: 自遊人 | 2017年6月25日 (日) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65442871

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大なウチワサボテンの木:

« 真っ赤な花のヒシバデイゴ | トップページ | やっと撮れたクマノミズキの花 »