« ホンアジサイの花色 | トップページ | 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ »

2017年6月17日 (土)

ガクアジサイの花色変化

 今日は昨日に続き、ガクアジサイ。これは既述の如く、ホンアジサイの原種である。花の縁に萼の変化した装飾花絵画などの額に見立てられてガクアジサイの名がついたもの中央部にあるのがホンアジサイの真花に相当する「本当の花」である。最近は何故かホンアジサイより、こちらのガクアジサイを植えている家が多くなった
Photo 咲き始めの白い花萼(額)の部分が白い。まだ蕾である黄緑のもある。原産地は日本、東アジヤ、北南米開花期は5~7月この間に花色が白→青→赤(ピンク)と変わって行く花径は15~30㎝樹高は1~2m
Photo_2


  萼が青に変化した花。まだ白いのも残っているが全体的青っぽくなっている。この頃が一番きれいな気もする。ガクアジサイは半日陰を好み水を十分にやりことにより花は綺麗に咲く直射日光に当たると葉っぱが焼けて、枯れてしまう。普通庭木や家の蔭に植えられる。
Photo_3
 ピンクに染まって来た花咲き始めからほぼ3週間ぐらいで変わる花はこの色に変わって来る。というのは中には白いままや青いままでこの色にのならぬものもある又最近の園芸種では紫や褐色系の花も作出されている。尚剪定はホンアジサイと同様に来年の花芽の付く8月前に終えるべきである。

|

« ホンアジサイの花色 | トップページ | 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紫陽花の季節ですが、雨が降りませんね。

投稿: rainbows_papa | 2017年6月18日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65417886

この記事へのトラックバック一覧です: ガクアジサイの花色変化:

« ホンアジサイの花色 | トップページ | 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ »