« 共謀罪、委員会採決省略  アメリカノーゼンカズラが咲始め | トップページ | ガクアジサイの花色変化 »

2017年6月16日 (金)

ホンアジサイの花色

 今回はホンアジサイに属するものの花色を見てみよう。勿論変化して花びらと思われている萼(装飾花という)の色の話。以下順次に見て行こう。
Photo 普通のホンアジサイ。一般的に蕾が出来た段階では薄黄緑色の蕾は徐々に白くなってゆき、そして薄青い状況からやや濃い青色になって、やがて赤味を帯びて花は終わる。従ってこれを七変化とに別名で呼ぶのであるこれがごく一般的な紫陽花の花色である。
Photo_2 青系統の花上記の様な色に変化せず青系統のままで濃さが変化するが赤味は帯びず仕舞いの花である中にはかなり濃い青色の園芸種もある。尚、紫陽花は生育している土壌のPHにより色が変化し、酸性土壌では青系統の花となり、石灰など撒いてアルカリ性土壌にすると赤系統の花を咲かせるようになる。
Photo_3 赤系統の花。この写真のように初めから赤系統の花を咲かせ色の濃淡の変化があっても、ずうーと赤のままである。と言っても、最近は赤紫色の艶やかな赤系の園芸種の花も出来ており、新品種が出回ているようである

|

« 共謀罪、委員会採決省略  アメリカノーゼンカズラが咲始め | トップページ | ガクアジサイの花色変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いずれも手入れの行き届いたホンアジサイですね!今年は雨が少ないので、葉の傷みが目立つもの。

投稿: 自遊人 | 2017年6月16日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65414907

この記事へのトラックバック一覧です: ホンアジサイの花色:

« 共謀罪、委員会採決省略  アメリカノーゼンカズラが咲始め | トップページ | ガクアジサイの花色変化 »