« ガクアジサイの花色変化 | トップページ | 今綺麗なハナショウブ »

2017年6月18日 (日)

国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ

 150日に亘った今国会が、今日閉会する。悪評の高い「共謀罪法」を強引に成立させ、その過程の中で、森友学園問題に次いで、加計学園の獣医学部新設問題で官邸側の介入有無を一蹴して幕を閉じた。中身の問題もさることながら、問題の論点をすり替えはぐらかしして、国民にとっては何が問題で、かくも空騒ぎの国会を見せつけねばならないのか政府は誰のための政治を行っているのか一強という言われる政権であるからこそもっと丁寧に、国民に判る様に論議を進めるべきでなかったか。是では国民の政治離れは進むばかりであろう。 
今日の花はハナツルソウ。この花当地では3月頃より咲き始め秋まで咲き続ける多肉質の葉もきれいで門脇などに植えておくと、世話要らずなのでおすすめの花
Photo_4 ハナツルソウ(花蔓草)。英名はベビーサンローズ原産国は南アフリカ日本への渡来時期は不明常緑性の多年草肉厚の葉を持つ多肉植物の一種だが、耐寒性があり、正育旺盛でよく茂るので、花壇にも利用される病害虫の心配なく放任でもよく育つ唯、日当たりを好むので陽の当たる場所で育てることと乾燥には強いが過失に弱いので留意が必要
 Photo_5
 下
その花花期5~9月気温があれば周年開花。枝先にマツバギクに似た花径1.5㎝位の小さな花を咲かせる花は日中に開き夜間や天気の悪い日にはとじている花数は多くはないが長期にわたり途切れることなく咲き続ける花色は赤の他、桃色もある

|

« ガクアジサイの花色変化 | トップページ | 今綺麗なハナショウブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個人宅の石垣などにも垂れ下がって葉と花がきれいですね!

投稿: 自遊人 | 2017年6月18日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65418676

この記事へのトラックバック一覧です: 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ:

« ガクアジサイの花色変化 | トップページ | 今綺麗なハナショウブ »