« 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ | トップページ | 総理反省?  ナンテンの花が咲いた »

2017年6月19日 (月)

今綺麗なハナショウブ

 今日はハナショウブ。これは菖蒲園の写真ではなく近くの公民館に鉢植えし水鉢に入れたものをきっちりと並べて作った臨時の菖蒲園遠くまで出かけなくともお近くでお楽しみをとの配慮で館長の人柄が偲ばれる
Photo 人工の菖蒲園ハナショウブはショウブ(ショウブ属)とは全く別のアヤメ属の花で、ノハナショウブの園芸種である。大きくは江戸系、伊勢系、肥後系、長井系の4系統がある由。東北地方でノハナショウブから選抜され戦国時代~江戸時代に栽培品種化が進んだ。アヤメ類の総称でアヤメという事も多い
Photo_2 その花6月頃に花を咲かせ花色は白、桃、紫、青、黄など多数あり、絞りや覆輪の組み合わせもあり5000種以上あると言われる。特に江戸時代が盛んに品種改良されこの時代の品種群が日本の栽培品種の基礎になったと言われる。何れがアヤメかカキツバタは優劣つけがたいと同時に区別できないの意も。
Photo_3 その花Ⅱその区別を簡略に記すとアヤメ:紫、白。網目あり、黄色い模様あり。乾いた土壌。5月中旬。 カキツバタ:青紫、青、白、絞り。網目なし水中や湿ったところ5月中旬~下旬 ハナショウブ:花色はいろいろ。網目なし湿った土地に育つ6月上旬。大略これで区別できる。    

|

« 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ | トップページ | 総理反省?  ナンテンの花が咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

公民館に鉢植えの花菖蒲展示、いいですね!

投稿: 自遊人 | 2017年6月19日 (月) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65421828

この記事へのトラックバック一覧です: 今綺麗なハナショウブ:

« 国会閉会  旱天ものともせず咲き続けるハナツルソウ | トップページ | 総理反省?  ナンテンの花が咲いた »