« デコポンが色づいた。 | トップページ | あわただしい歳末  フウセントウワタの綿が出た! »

2016年12月14日 (水)

ホームドア設置  カンボケも咲いている

 最近、駅のホームから落ちたり、落とされるという事故が相次ぎホームにホームドアを設置する問題が急上昇してきた(現在主要駅で3割しかない)。電線の地下埋設と同様、初めからそのように設計されてない駅ではホームが狭すぎてできないという事情もある。電線の地下埋設もその前提がなかったわけで、いろんな邪魔物が多く簡単には進められない場所も多かろう。だからと言ってやらなくていいわではない。従って、駅ホームの場合は、取敢えず、可能なところから着手し、不可能なところでは、簡易なものの仮設置や、駅員の増員で対処するより仕方ないが、いずれにしろ長期的展望の作成を早急に着手すべき問題であろう。他国にやれていることが日本では出来ないということもなかろう。 
 今日の花はカンボケ11月末から翌早春まで咲くボケを指していう。春になれば若葉も出るが、今頃は葉がなく花だけの木だが、それなりに味がある樹容だ
Photo カンボケ(寒木瓜)。中国原産実が瓜のような形になるので、木瓜として、「もっけ」と呼んでいたが、これが「モケ」となり「ボケ」となったという落葉低木で、日本へは平安時代に渡来。今は多くの園芸品種が作られている。樹高は1~2m。よく枝分かれし小枝は棘状となる。葉は楕円形互い違いに生える互生葉先は尖り縁には鋸歯がある。
Jpg その花基本色は紅色だが、赤、白、ピンクなど雄花と両性花がある花径3㎝前後で、5弁花。花後の実はナシ状果俳句ではボケの実」秋の季語、「木瓜の花」春の季語。「寒木瓜」が冬の季語である。寒木瓜の句で、私の好きなのは「落日のふと寒木瓜の朱を点ず(加藤楸邨)」がある。

|

« デコポンが色づいた。 | トップページ | あわただしい歳末  フウセントウワタの綿が出た! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボケにカンボケと言うのがあるのですね!花弁の色が赤とピンクが半々のもあるようですね。

投稿: 自遊人 | 2016年12月14日 (水) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/64620031

この記事へのトラックバック一覧です: ホームドア設置  カンボケも咲いている:

« デコポンが色づいた。 | トップページ | あわただしい歳末  フウセントウワタの綿が出た! »