« 倭国の興亡173: 渤海史・新羅使の来日で国内緊迫 | トップページ | 今年の日本の運勢 »

2013年1月 7日 (月)

無償の愛、報われざる徳行

 毎日の「風知草」(山田孝男氏筆)なるコラムの記事。安倍首相が正月、夫人と映画「レ・ミゼラブル」を観賞したという。この映画、2時間38分の大作だが、観客動員数が137万人と暮れから猛烈な勢いで伸びている由。理由は無償の愛、報われざる徳行が、いつか人を変え、社会を動かすというビクトル・ユゴーの原作の主題が、大震災の後の日本人を揺さぶっているというのである。これは現在の日本、「矛盾はカネで解決」の復古調はもはや通用しない、と言う国民意識の変化の底流に触れていると言っている。安倍さんに心してほしい話だ。
 先週より若干、寒も緩んで久しぶりに歩いていると確実に春に向かっている事を告げる花や木にでくわす。そんなものを拾い上げて撮った写真。
Photo  ビワ(枇杷)。11月~2月が花期。美しい花ではない。容易に且つ早く成長するから観葉植物として庭にも植栽されるようだ。果実の収穫は5-6月。茂木が有名。枇杷は中国原産で日本には古代に入り、日本からイスラエル、ブラジルに広まったという。
Photo_2  ローバイ(蝋梅)。昨12月に咲き始めを掲載したが、現在
見頃に近い状態で咲き誇っているの再掲した。近づくといい香りを放っており、冬日和の中、いい気持ちにしてくれる。

|

« 倭国の興亡173: 渤海史・新羅使の来日で国内緊迫 | トップページ | 今年の日本の運勢 »

古代史、邪馬台国」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!

「レ・ミゼラブル」のことですが、ウチは1日の元日に映画を見てきました。といっても、カミさんが「レ・ミゼラブル」見て、私と息子達は「ワンピース」だったので私は見ていないのですが、ミュージカル仕立で見応えのある映画だったそうです。
最近の映画館は大きなソファのような椅子でゆったりと見られるので、たまには良いものですよ!

投稿: Y | 2013年1月 7日 (月) 15時20分

ロウバイがきれいですね!(ソシンロウバイ) 蕾を乾燥して煎じて飲むと風邪に効くとか言われていましたが?

投稿: 自遊人 | 2013年1月10日 (木) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/56488184

この記事へのトラックバック一覧です: 無償の愛、報われざる徳行:

« 倭国の興亡173: 渤海史・新羅使の来日で国内緊迫 | トップページ | 今年の日本の運勢 »