« 倭国の興亡139: 氏族制度の改革(甲子の宣) | トップページ | 倭国の興亡140: 近江(大津宮)遷都と天智即位 »

2012年8月25日 (土)

正確な調査を望む活断層

 近頃は竹島、尖閣問題、原発存続可否の問題、など放置できない難問に加え、出来る限り早く、正確に調査の必要があるのは「活断層」問題であろう。現にあちこちの原発敷地内や近辺に活断層がある事が解っている、正式に調査機関を設置すべきであろうと考える。
 暑い問題山積の中、早朝はすっかり秋めいて涼しく、虫の音も聞かれる季節となった。今日は秋がみえる写真。
Photo  リコリス彼岸花の仲間ではあるが、曼珠沙華と違って、これは園芸種。民家の庭先に開花しているもの。この家の周辺では毎年白い彼岸花も咲く。
Photo_2  温州ミカン温州ミカン庭に植えている家は珍しいが、この家の庭は広く、金柑も夏柑もある。今はピンポン玉大だが、秋には大きくなり色づき収穫できる。
Photo_3  夏ミカン。夏蜜柑は庭に植えている家が多い。これは今握りこぶし大だが、更に大きくなり、冬から色づき始め来夏に収穫される。1本の木で、自家用には十分な量が収穫できるだろう。

 

|

« 倭国の興亡139: 氏族制度の改革(甲子の宣) | トップページ | 倭国の興亡140: 近江(大津宮)遷都と天智即位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

彼岸花類を園芸の世界では{リコリス」と言うらしいですね。
今頃咲くものとしてピンク色のは”ナツズイセン」オレンジのは「キツネノかみそり

投稿: 自遊人 | 2012年8月25日 (土) 16時51分

彼岸花類を園芸の世界では「リコリス」と言うらしいですね。
今頃咲くものとしてピンク色のは”ナツズイセン」オレンジのは「キツネノカミソリ」とか。花の名前は難しい!

投稿: 自遊人 | 2012年8月25日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正確な調査を望む活断層:

« 倭国の興亡139: 氏族制度の改革(甲子の宣) | トップページ | 倭国の興亡140: 近江(大津宮)遷都と天智即位 »