« 倭国の興亡81: 大王(雄略)の基盤固め | トップページ | 倭国の興亡82: [異説] 幻の女帝飯豊皇女の謎 »

2011年12月19日 (月)

木枯らしに負けず

Photo_5  昨日まで6、7℃の真冬の天候。そんな中、健気に実をつけ.或いは咲いている植物を拾ってみた。
 1.カリン(花梨)。最近大木の花梨をよく見かける。薬用に植樹されたものが大きくなったのであろうが、今じゃ実も放置され、寒空に揺れていた。

Photo_2  2.紅葉。鮮やかな紅葉がこの寒さにもまけず、まだ葉を付けていて、この世に名残があるのか、散り渋っていた。

Photo_3  3.水仙。ポツンと一本だけ咲いていたが、流石に季節の花だけあって、美しく堂々と立っていた。

Photo_4  4.万両。これも季節のもので、沢山の実をつけ立派にそそり立っている感じである。

|

« 倭国の興亡81: 大王(雄略)の基盤固め | トップページ | 倭国の興亡82: [異説] 幻の女帝飯豊皇女の謎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に急激に寒くなりましたね!
写真にある花たちは、凛として、まさに負けない感じが伝わってきます。
冬は寒いですけど、空気が澄んで気持ちが良いですね。
毎年この時期になると、綺麗に咲いてる花々に勇気をもらえる気がします。


投稿: Y | 2011年12月19日 (月) 11時55分

最近夜の外出には帽子が必要になって来ました!

投稿: 自遊人 | 2011年12月21日 (水) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしに負けず:

« 倭国の興亡81: 大王(雄略)の基盤固め | トップページ | 倭国の興亡82: [異説] 幻の女帝飯豊皇女の謎 »