« 毒毛虫にご用心 | トップページ | 古代史の謎91:橘奈良麻呂クーデター未遂 »

2010年6月12日 (土)

インド式計算法6 掛け算(3)

 掛け算の面白い計算法をも少しやってみよう。

Ⅴ 100、1000前後の驚きの掛け算
)100を基準にしての掛け算
95×92の場合
    95 -5     95 -5     95 -5     95 -5
    92 -8 ⇒   92 -8 ⇒   92 -8 ⇒   92 -8
                 □□         40     87  40
 
1.95と92を縦に並べて、その右側に100との差を書きます。
 2.右側の下に2桁(100基準の場合)のマスを作る。□□
 3.右側の上下の数を掛け、マスに入れる。-5×ー8=40
 4.左上と右下又は右上と左下を足してできる数を、掛けあう数の下に書く。
   (95-8=87 又は 92-5=87 で同じ数が出来る)
 以上で出来た数 
8740 が答えです。
 同様に 
102×96の場合:(数字の下線はー(マイナス表示)2、3回を参照)
    102 +2     102 +2     102 +2
     96 -4 ⇒    96 -4 ⇒    96 -4
                     0(-8)  
98  0  ⇒ 9792 
                     ↑      ↑        ↑
                2×ー4=  102-4=98  9800-8
     よって答えは 
9792

)1000を基準の場合も同様
 996×993の場合:996 -4   996 -4   996 -4
              993 -7⇒   993 -7⇒  993 -7
                           028 ∴ 989028
 
1130×995の場合:1130 +130   1130 +130   1130 +130
                995   -5⇒    995   -5⇒   995   -5
                            1125  
650    1124   350
                                        ↑      ↑
                                    1125-1 1000-650
                                  ∴ 答えは 
1124350     桁数を変えたり、+ -を変えたりして試みて下さい。

     

|

« 毒毛虫にご用心 | トップページ | 古代史の謎91:橘奈良麻呂クーデター未遂 »

豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/48607179

この記事へのトラックバック一覧です: インド式計算法6 掛け算(3):

« 毒毛虫にご用心 | トップページ | 古代史の謎91:橘奈良麻呂クーデター未遂 »